よくある質問


スターガーデンについて

Q1.運営スタッフは墨田区の職員ですか?

いいえ。運営スタッフの大半は、NPO法人 すみだ学習ガーデンの会員がボランティア活動として行っています。また、一部の星空解説や事務手続きは当法人の職員が業務として行っています。

また、受託事業以外のイベントは、墨田区の事業ではなく当法人の自主活動です。

Q2.いっしょに活動するにはどうすればいいですか?

すみだ学習ガーデンの会員として登録する必要があります。詳しくは会員募集のページをご覧ください。

Q3.「後援」「受託」「実施協力」の違いは何ですか?

「後援」は、文字通り後ろ盾となって応援してくれる団体です。スターリウムなどの後援は、墨田区にお願いしていますが、社会的信用を得るための名義貸しのようなものなので、墨田区の事業ではありません。

「受託」は、行政などから業務を引き受けることです。事業費を頂いているため、参加費を低額または無料で開催することが可能です。

「実施協力」は、他団体が主催したイベント等に協力することです。イベントの企画・運営等は主催した団体が行っています。

スターリウムについて

Q1.以前あったプラネタリウム館とは違うのですか?

はい、違います。プラネタリウム館は、墨田区の事業としてすみだ生涯学習センター内に常設されていましたが、平成25年3月末で閉館となりました。その後、改修工事を経て一般貸出施設「ドーム」になった場所を利用してスターリウムを上映しています。

星空の投影には、光学式プラネタリウム投影機ではなく、プロジェクターを使用しています。

また、開催費用は入場料のみで賄っているので、手作り感のあるイベントです。

Q2.上映スケジュールを教えてほしいです

常設ではないため、不定期での開催となっています。上映が決まった際には、チラシやホームページなどで告知しますので、そちらをご覧ください。

Q3.映像が暗かったり、一部が欠けているのはなぜですか?

「ドーム」の付帯設備のプロジェクターをお借りして上映しています。全天周用が1台しかなく光量も弱いため、どうしても暗くなってしまいます。また、四角い画面を引き伸ばして投影しています。その際に、どうしても欠けてしまう部分ができてしまいます。

Q4.上映回数を増やせませんか?

申し訳ありません。会員のボランティア活動ができる日程や、職員が他業務を兼務している関係上、現在できる限りの回数となっております。

ほしぞら宅配便について

Q1.以前は無料で行っていませんでしたか?

はい。以前は、すみだ生涯学習センター・プラネタリウム(後の星空教室)事業として受託していたため、無料で行っていました。現在は、星空教室事業の一般向け事業終了に伴い、スターガーデンの自主活動に移行しました。少しでも活動を維持するために、有料での事業展開となっています。

Q2.随時受け付けていますか?

いいえ。年度始めに受付を開始し、締め切り後に抽選を行い決定します。

Q3.募集数を増やせませんか?

申し訳ありません。会員のボランティア活動ができる日程や、職員が他業務を兼務している関係上、現在できる限りの件数となっております。

Q4.1名でも申し込めますか?

はい。基本料をお支払いいただければ可能です。ただし、下見時と当日の駐車場と観察会場の確保をお願いします。